子だくさんパンダママに「母の日」プレゼント

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

雪だるまに抱きつく彩浜に寄りそう良浜(白浜町で)
雪だるまに抱きつく彩浜に寄りそう良浜(白浜町で)

 「母の日」(12日)を前に、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で10日、子だくさんの雌のジャイアントパンダ「良浜ラウヒン」(18歳)に、パンダの親子をイメージした雪だるまや大好物のタケノコなどが贈られた。

 良浜は2000年に同施設で初めて生まれたパンダ。08年から双子3組のほか、昨年8月に誕生した「彩浜サイヒン」(雌)まで、計9頭をもうけた。

 この日、スタッフらが、屋外運動場に雪だるまやタケノコ、カーネーションをかたどったニンジンなどを用意。良浜はタケノコを見つけると早速かじりつき、その後、雪だるまに興味津々の彩浜を見守っていた。

 青森市から訪れた会社員の女性(42)は「大事にされてうらやましいですね。これからも、もっと家族を増やしてほしい」と話していた。

577695 0 国内 2019/05/11 05:00:00 2019/05/11 05:00:00 2019/05/11 05:00:00 雪だるまに抱きつく彩浜に寄りそう良浜(白浜町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190510-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ