ウグイス嬢手配に報酬、維新の大阪市議を逮捕

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月7日に投開票された大阪市議選で、業者に金を払って選挙運動員を集めさせたとして、大阪府警は17日、地域政党・大阪維新の会の市議、不破忠幸容疑者(53)(大阪市中央区)を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕した。府警は、不破容疑者の認否を明らかにしていない。

 発表によると、不破容疑者は、選挙コンサルタントをしていた男(58)(16日に公選法違反容疑で逮捕)を通じて、会社役員の女(64)(同)に、選挙運動を行うウグイス嬢の手配を依頼。投開票日前の4月上旬、複数人を集めた報酬などとして、吉川容疑者に銀行振り込みで72万円を支払った疑い。

 府警によると、不破容疑者は昨年11月頃、山田容疑者に、ウグイス嬢の手配などを相談していたという。

 不破容疑者は2015年の市議選の中央区選挙区で初当選し、現在2期目。

589386 0 国内 2019/05/18 13:11:00 2019/05/18 13:39:16 2019/05/18 13:39:16

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ