田口・小嶺両容疑者、同居マンションに乾燥大麻

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

移送される小嶺麗奈容疑者(22日午後6時35分、東京都千代田区で)
移送される小嶺麗奈容疑者(22日午後6時35分、東京都千代田区で)

 大麻を所持したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)は22日、人気アイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と、女優の小嶺麗奈容疑者(38)を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、2人は22日午後1時45分頃、同居する東京都世田谷区内のマンション室内で、乾燥大麻数グラムを所持した疑い。麻取によると、2人は内縁関係とみられる。麻取は2人の認否を明らかにしていない。

 捜査関係者によると、麻取は2人が違法薬物を使用しているとの情報を入手し、22日朝から2人を立ち会わせて自宅を捜索した。室内からは乾燥大麻のほか、大麻を砕く器具や、吸煙用とみられる巻紙が見つかり、押収したという。麻取は2人が大麻を使用していたとみて、入手ルートを調べる。

 田口容疑者は2001年、亀梨和也さんらとともに、6人組グループ「KAT―TUN」を結成し、06年3月にCDデビュー。ドラマや舞台などで活躍したが、16年3月末でグループを脱退した。

 小嶺容疑者は「3年B組金八先生」などのドラマや映画に出演。約20年前には、中高生向けに覚醒剤撲滅を訴えるCMにも出演していた。現在は田口容疑者の個人事務所の社員をしているという。

無断転載禁止
596699 0 国内 2019/05/22 17:06:00 2019/06/20 18:00:02 2019/06/20 18:00:02

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ