食卓でおなじみのサンマ、水族館で泳ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

水槽を元気に泳ぐサンマ(静岡県の伊豆・三津シーパラダイスで)
水槽を元気に泳ぐサンマ(静岡県の伊豆・三津シーパラダイスで)

 静岡県沼津市の水族館「伊豆・三津みとシーパラダイス」でサンマが展示されている。食卓に並ぶことが多いサンマだが、生きたままの捕獲や輸送が難しいため、水族館で見られるのは珍しいという。

 駿河湾にサンマが回遊してきたという情報を得た同館のスタッフが、11日、展示用にと1匹ずつ釣り上げた。大きさは10~20センチ程度で、成魚になる手前という。マイワシと同じ水槽で、約30匹が元気に泳いでいる。

 サンマは体に傷が付きやすいうえ、飼育のノウハウも乏しい。担当者は、「当館でサンマの展示は初めてだと思う。食べるのは好きでも、泳ぐ姿を見たことがある人は少ないのではないか。この機会に足を運んでみては」と話している。

無断転載禁止
598588 0 国内 2019/05/23 15:02:00 2019/05/23 15:02:00 2019/05/23 15:02:00 水槽を元気に泳ぐサンマ(22日午後1時30分、沼津市の伊豆・三津シーパラダイスで)=松本貴裕撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190523-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ