都心31度、全国223地点で真夏日…一番の暑さに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本列島は25日、高気圧に覆われて全国的に朝から気温が上昇し、各地で午前中から最高気温が30度以上の真夏日になるなど厳しい暑さに見舞われた。午後はさらに気温が上がり、今年一番の暑さとなる見通しだ。

 気象庁によると、25日正午現在、大分県豊後大野市で33・5度、愛媛県大洲市で33・5度、群馬県高崎市で32度を観測するなど、全国223地点で真夏日となった。東京都心でも31度を記録した。

 この日は、福島市や岐阜県などで最高気温が35度以上の猛暑日になる見込みで、同様の暑さは27日まで続くとみられる。

 気象庁は「暑さに慣れていない時期に真夏並みの高温になるため、こまめに水分補給をしてほしい」と熱中症への注意を呼びかけている。

無断転載禁止
602321 0 国内 2019/05/25 11:47:00 2019/05/25 13:15:09 2019/05/25 13:15:09

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ