岐阜県の養豚場で豚コレラ…2200頭殺処分へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岐阜県は25日、同県山県市の養豚場で家畜伝染病「とんコレラ」の感染が新たに確認されたと発表し、同日、飼育されている豚計約2200頭の殺処分を始めた。県内の飼育施設での発生は、昨年9月に岐阜市で確認されて以降、16施設目。

 県によると、24日に養豚場から豚が死んだり、食欲不振になったりしていると連絡があり、県が遺伝子検査を行ったところ、25日に計15頭で陽性反応が確認された。県は国と協議し、感染したと判断した。

 県は現場に医師や看護師を24時間態勢で配置するなど、殺処分や消毒の作業にあたる職員らの熱中症対策を強化する。

無断転載禁止
602685 0 国内 2019/05/25 21:01:00 2019/05/25 21:01:00 2019/05/25 21:01:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ