職場ハイヒール「強制」禁止を…女優ら署名提出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 足に負担のかかるハイヒールの着用が職場で事実上「強制」されているとして、女優や就活生でつくるグループは3日、厚生労働省に対し、強制を禁止する通達を企業側に出すよう求める1万8856人分の署名を提出した。

 女優の石川優実さん(32)が活動の中心となり、2月からインターネットサイトで署名を集めた。厚労省で同日、記者会見した石川さんは、営業や受付の仕事では「暗黙の了解」としてハイヒールの着用が求められているとして、「足を痛めてまで履かなければならないというのはおかしい」と訴えた。

 独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の内藤忍副主任研究員によると、英国では昨年、政府が「ハイヒール着用など性別に特有の規定は排除するべきだ」との通達を企業などに出したという。日本では服装について直接規定した法律や通達はない。

無断転載禁止
617965 0 国内 2019/06/03 19:08:00 2019/06/04 09:06:28 2019/06/04 09:06:28

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ