女性「ゾッとする」車、フェンス突き破り校庭へ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11日午後6時55分頃、名古屋市昭和区伊勝町の市道で、乗用車が丁字路交差点を直進、正面のガードレールや市立伊勝小学校のフェンスを突き破って校庭に突っ込んだ。運転していた70歳代の男性が軽傷を負ったが、児童や教職員が巻き込まれることはなかった。

 丁字路は乗用車側に一時停止の標識があるが、愛知県警昭和署によると、一時停止しておらず、ブレーキ痕もなかったという。同署が事故原因を調べている。

 子供2人を同校に通わせている女性(40)は「子供たちが通る場所なので、登下校の時間だったらと思うとぞっとする」と話した。

632424 0 国内 2019/06/12 08:16:00 2019/06/12 15:37:59 2019/06/12 15:37:59

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ