タイ人女性売春、逮捕経営者「従業員が勝手に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 タイ人女性らに売春させたとして、警視庁は11日、派遣型風俗店「タイガール」経営の男(46)(東京都台東区東上野)と同店店長のタイ人妻(41)ら32~53歳の男女9人を売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕したと発表した。

 警視庁幹部によると、9人は5月17、26日、台東区などの事務所からタイ人の女性従業員を同区内のホテルに派遣し、男性客2人に売春させた疑い。調べに対し、男は「従業員が勝手にやっていた」と容疑を否認しているという。

無断転載禁止
633782 0 国内 2019/06/12 18:45:00 2019/06/12 21:18:52 2019/06/12 21:18:52

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ