「五輪チケット当選」、偽メールで情報抜かれる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪の国内在住者向けチケットの抽選結果が通知された20日、広島県内で当選通知メールを装い、個人情報が抜き取られる被害が確認された。県消費生活課は「本文にURLがあれば偽物。クリックしないで」と呼びかけている。

 同課によると、県内在住の60歳代男性から県生活センターに相談があった。男性は20日早朝、「抽選結果のお知らせ」と書かれたメールを受信。本文にあったURLをクリックしたところ、公式サイトに似たホームページが表示された。画面の指示に従って、メールアドレスとパスワードを入力。しばらくすると、画面が更新されなくなった。男性は不安に思い、センターに相談し、偽サイトと分かったという。

 県消費生活課の佐伯美香課長は「アドレスやパスワードが抜き取られると、他のサイトで悪用される可能性がある。パスワードは定期的に変更してほしい」と話している。

無断転載禁止
649494 0 国内 2019/06/21 08:22:00 2019/06/21 08:22:00 2019/06/21 08:22:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ