きかんしゃトーマス号、今年も出発…12月まで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

きかんしゃトーマス号の動画はこちら

「きかんしゃトーマス」号の前に集まる乗客たち(22日午前9時35分、静岡県島田市で)=鈴木毅彦撮影
「きかんしゃトーマス」号の前に集まる乗客たち(22日午前9時35分、静岡県島田市で)=鈴木毅彦撮影

 蒸気機関車(SL)を使った観光列車で知られる大井川鉄道(静岡県島田市)で、「きかんしゃトーマス号」の今季の運行が22日、始まった。

 トーマスは英国アニメの人気キャラクターで、同社の1942年製「C11形227」の先頭に、トーマスの顔をつけて装飾した。運行は6年目で、これまで46万人以上が乗車している。

 新金谷駅での出発式では、俳優がふんするアニメでおなじみのソドー鉄道局長「トップハム・ハット卿」も登場。テープカット後、千頭駅(同県川根本町)まで約37キロを往復した。12月1日まで延べ87日間運行する。

無断転載禁止
652094 0 国内 2019/06/22 19:45:00 2019/06/22 19:45:00 2019/06/22 19:45:00 「きかんしゃトーマス」号の前に集まる乗客たち(22日午前9時35分、静岡県島田市で)=鈴木毅彦撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190622-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ