「香港を守れ」学生ら大阪でデモ…ウイグル族も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市中央区の繁華街で27日夜、中国への犯罪容疑者の引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案に対する国際社会の関心を高めようと、香港や日本の学生ら約50人が集会を開いた。

 参加者は「香港の自由を守れ」と書かれたプレートを掲げ、「条例の完全撤回を」と訴えた。

 日本に住む中国新疆ウイグル自治区の出身者ら約150人も27日午後、少数民族ウイグル族の人権状況の改善を求めて市内でデモ行進した。

無断転載禁止
661098 0 国内 2019/06/28 00:14:00 2019/06/28 00:14:00 2019/06/28 00:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ