両陛下 活発な公務…即位2か月 皇后さま重要行事ほぼ出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マクロン仏大統領夫妻を出迎えられる天皇、皇后両陛下(6月27日、皇居・宮殿で)=吉川綾美撮影
マクロン仏大統領夫妻を出迎えられる天皇、皇后両陛下(6月27日、皇居・宮殿で)=吉川綾美撮影

 天皇陛下が即位されて1日で2か月となった。陛下は、上皇さまの負担軽減のため取りやめられていた天皇の務めを復活し、療養中の皇后さまは重要行事にほぼすべて出席するなど、ともに公務量を増やされている。

 天皇、皇后両陛下は6月27日、政府の公式実務訪問賓客として来日したマクロン仏大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食をともにされた。同賓客との昼食会は、高齢となった上皇ご夫妻の負担に配慮して2016年に取りやめられた行事で、代替わりで手厚いもてなしが復活した。

 陛下は、6月に愛知県で開かれた全国植樹祭でお言葉を述べられた。植樹祭での天皇のお言葉は11年ぶりだった。減らされていた宮中祭祀さいしも、平成の初期の頃と同様の形に戻される。きょう1日には、毎月1日に皇居・宮中三殿で拝礼する「旬祭」に臨まれる。

 皇后さまはこの2か月間、米仏大統領夫妻と会見したほか、日本学士院と日本芸術院の授賞式や全国赤十字大会などに出席。植樹祭で地方も訪問された。

 皇后さまの5~6月の活動日数を比べると、昨年は11日だったのに対し、今年は28日と、復調されている様子がうかがえる。宮内庁は、皇后として引き継いだ公務は出席の方向で調整する一方で、皇后さまが代替わり前から出席していない宮中祭祀などについては、これまで通り控える方針で日程を組んでいる。

無断転載禁止
665524 0 ニュース 2019/07/01 00:06:00 2019/12/10 09:52:14 2019/12/10 09:52:14 マクロン仏大統領夫妻を迎えられる、天皇、皇后両陛下(27日正午、皇居で)=吉川綾美撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190630-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ