サマージャンボに列、「令和初の夢を見させて」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「サマージャンボ宝くじ」を求めて、窓口に並ぶ人たち(2日午前、東京都中央区で)=大原一郎撮影
「サマージャンボ宝くじ」を求めて、窓口に並ぶ人たち(2日午前、東京都中央区で)=大原一郎撮影

 1等と前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が2日、全国で発売された。今年は1等(5億円)が20本で、前後賞(1億円)が40本。1等が3000万円の「サマージャンボミニ」も同時に発売された。いずれも8月2日まで販売され、抽選は同14日。

 東京・銀座の「西銀座チャンスセンター」では、発売開始の午前8時半の時点で、約230人の行列ができた。東京都墨田区の男性(78)は「1等が当たったら自宅を建て替え、温泉巡りの旅行がしたい。令和初のサマージャンボ。夢を見させてほしい」と話していた。

無断転載禁止
667695 0 国内 2019/07/02 10:23:00 2019/07/02 10:52:08 2019/07/02 10:52:08 発売された「サマージャンボ宝くじ」を求め窓口に並ぶ人たち(7月2日午前8時30分、東京都中央区で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190702-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ