震度6強に負けない…新潟・村上で豪華屋台行列

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

町内を練り歩く、豪華な装飾を施した屋台「おしゃぎり」(7日、新潟県村上市で)=鈴木毅彦撮影
町内を練り歩く、豪華な装飾を施した屋台「おしゃぎり」(7日、新潟県村上市で)=鈴木毅彦撮影

 新潟県村上市で7日、江戸時代から続くとされる村上大祭の本祭が行われ、豪華な装飾を施した屋台「おしゃぎり」19台が旧城下町を練り歩いた。

 山形県沖を震源とする6月の地震で村上市内は震度6強を観測。576棟の住宅が損壊するなど一部地域で大きな被害が出たが、住民らは復興へ向けて元気な姿を見せた。

 笛や太鼓の音に合わせておしゃぎりを引いた同市寺町、僧侶の円山文尭ぶんぎょうさん(64)は「温泉で宿泊キャンセルが相次ぐなどの影響もある。頑張る村上をアピールしたい」と語った。

 村上大祭は1633年に西奈彌せなみ羽黒神社の遷宮を祝ったのが起源とされ、昨年3月に国の重要無形民俗文化財に指定された。

無断転載禁止
677572 0 国内 2019/07/07 22:17:00 2019/07/07 22:17:00 2019/07/07 22:17:00 「村上大祭」でにぎわう町内を練り歩く「おしゃぎり」※本日は動画編集ができないため、紙面連動不可です(7日、新潟県村上市で)=鈴木毅彦撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190707-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ