富士山登山道、9日午後3時に開通…石積み崩落仮復旧

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 富士山で頂上近くの石積みが崩落し、8・5合目から上が閉鎖されている吉田口、須走口両登山道について、山梨県は8日、仮復旧工事を終えたことから9日午後3時に開通させると発表した。山梨側は今月1日に山開きしており、登山客が登頂できるようになる。

 仮復旧のため、登山道の一部では人がすれ違える程度の幅といい、同県では9月10日までの夏山登山期間中、毎日午前0~9時に誘導員1人を配置する。期間後に石積みを積み直すなどの本復旧工事に着手する。

 静岡県側では10日に山開きを迎える。

無断転載禁止
679284 0 国内 2019/07/08 19:29:00 2019/07/08 21:29:28 2019/07/08 21:29:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ