国交省キャリア、山手線で痴漢容疑…乗客の体触る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電車内で痴漢したとして、警視庁巣鴨署が国土交通省のキャリア職員の男(42)を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕していたことが同署への取材でわかった。

 巣鴨署などによると、男は6日未明、JR山手線の巣鴨―大塚駅間の電車内で乗客の体を触った疑い。大塚駅で乗客に取り押さえられた。調べに対し、「覚えていない」と供述している。7日に釈放され、同署が任意で捜査しているという。

 国交省によると、男は9日付で道路局総務課企画官から大臣官房付に異動。同省は「事実確認の上で厳正に対処する」としている。

無断転載禁止
681737 0 国内 2019/07/09 22:36:00 2019/07/10 01:03:42 2019/07/10 01:03:42

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ