暗号資産35億円が流出、交換所に不正アクセス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 リミックスポイントは12日、子会社で暗号資産(仮想通貨)交換業を手がけるビットポイントジャパン(東京都港区)の交換所から、不正アクセスにより暗号資産が外部に流出したと発表した。現時点で流出したのは「リップル」などで計約35億円とみられる。現在、同社が運営するサービスを全面的に停止している。

無断転載禁止
688327 0 国内 2019/07/12 14:19:00 2019/07/12 15:55:32 2019/07/12 15:55:32

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ