DeNA綾部投手、無期限謹慎…女子高生と淫行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・DeNAは16日、女子高校生とみだらな行為をしたとして、綾部かける投手(22)を同日付で無期限の謹慎処分にしたと発表した。球団によると、神奈川県青少年保護育成条例に抵触する可能性があるという。

 発表では、綾部投手は2017年12月、神奈川県内でインターネットを通じて知り合った少女とみだらな行為をしたとしている。週刊誌から綾部投手に問い合わせがあり、球団が本人に確認した。三原一晃・球団代表は「深くおわび申し上げる。教育、指導には力を注いでいるつもりではいるが、こういうことが起こり非常に残念」と述べた。

 綾部投手は2016年、茨城・霞ヶ浦高からドラフト5位でDeNAに入団。17年にプロ初登板し、1勝を挙げている。

無断転載禁止
693457 0 国内 2019/07/16 18:18:00 2019/07/16 18:18:00 2019/07/16 18:18:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ