韓国側「子ども派遣できない」…友好都市の交流中止へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新潟県新発田市と友好都市の韓国・議政府(ウイジョンブ)市が27~30日に新発田市で予定していたスポーツ交流大会が、中止される見通しとなった。日本政府による韓国への輸出規制の強化で、国民感情が悪化していることが背景にあるとみられ、議政府市側が新発田市側へ「子どもたちを派遣できない」と連絡してきたという。

 新発田市スポーツ推進課によると、大会は両市の民間団体の共催で39回目。今年は議政府市から小中学生の選手ら74人が新発田市を訪れ、柔道、剣道、卓球で地元の選手と競う予定だったが、15日午前、議政府市側が「保護者が心配している」として中止を申し出るメールを送ってきた。

 同課は「正式な文書が届いた段階で、関係者へ中止の連絡をしたい」としている。

無断転載禁止
696175 0 国内 2019/07/18 10:29:00 2019/07/18 10:29:00 2019/07/18 10:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ