狂犬病予防未接種の犬、男子児童ら4人をかむ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 25日午前6時ごろ、熊本県宇城市松橋町南豊崎の路上で、小学4年の男児(10)と、60~70歳代の男女3人が犬に足や腕をかまれ、軽傷を負った。犬は、駆けつけた飼い主の男性(47)が確保した。

 宇城署の発表では、男児は朝のラジオ体操に向かっていた途中に足をかまれ、居合わせた3人も助けようとして腕などをかまれた。4人とも軽傷。犬は雄の雑種で、体長約1メートル20。

 県健康危機管理課によると、犬はおりの中で首輪に鎖をつないだ状態で飼われていたが、首輪が外れていた。排水用の穴から逃げ出したとみられ、県は動物愛護管理条例に基づき指導。狂犬病予防接種を受けておらず、市への登録もしていなかった。

 同署は過失傷害などの疑いも含め、調べている。

無断転載禁止
711555 0 社会 2019/07/27 14:40:00 2019/07/27 14:40:00 2019/07/27 14:40:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ