ペンギン歓喜、夏休みの定番ごはん「流しアジ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 あわしまマリンパーク(静岡県沼津市内浦重寺)の人気イベントで、「流しそうめん」ならぬ「ペンギンの流しアジ」が今夏、復活した=写真=。昨夏は他の行事もあって休演していたが、来園者の「また、流しアジが見たい」との声が相次ぎ、復活した。

 飼育プールに傾斜をつけた長さ約8メートルの透明の「滑り台」を設置した。ペンギンが滑り台を流れてくるアジを「パクリ」と捕らえられるようにしている。

 夏休みスタートの20日から、毎日午前と午後の計2回、ケープペンギンの飼育プールで実施している。ブランクがあったため、今月初めから飼育を担当している国原典子さん(30)とペンギンたちは、毎日練習に励んだという。国原さんは「昨秋以降に生まれた5羽の子は初めての事もあって、目の前を流れるアジに棒立ちになることもある」と、笑顔で話していた。8月25日まで。

無断転載禁止
712392 0 国内 2019/07/28 10:44:00 2019/07/28 10:44:00 2019/07/28 10:44:00 トイの左右に並んだペンギンたちは、流れてくるアジを上手にくちばしでパクリ(あわしまマリンパークで)=安江清彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190728-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ