青葉容疑者と同姓同名の人物、京アニの小説応募

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

京都府宇治市のJR宇治駅近くを歩く青葉真司容疑者(16日午後2時頃、防犯カメラから)
京都府宇治市のJR宇治駅近くを歩く青葉真司容疑者(16日午後2時頃、防犯カメラから)

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで35人が死亡した放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)(殺人容疑などで逮捕状)と同姓同名の人物から小説の応募が同社にあったことが、わかった。同社の代理人の桶田大介弁護士が30日、明らかにした。

 京都府警によると、青葉容疑者は身柄を確保された際、自分の小説を盗まれたという趣旨の話をしており、府警は動機の解明につながるとみて捜査している。

 桶田弁護士によると、同社が行っている小説の公募などを調べたところ、青葉容疑者と同姓同名で、住所の一部が一致する応募が確認された。1次審査は通過しなかった。同社の作品に小説と類似点はないとしている。

無断転載禁止
716356 0 国内 2019/07/30 19:15:00 2019/07/30 20:01:30 2019/07/30 20:01:30 青葉真司容疑者とみられる男***取り扱い注意*** https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190730-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ