熱帯夜の札幌、最低気温が史上最高27・4度

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、札幌市の30日の最低気温は27・4度となり、札幌管区気象台によると、1876年の観測開始以来、最も高い最低気温となった。札幌では、29日夜~30日朝が5年ぶりの熱帯夜となり、30日夜~31日朝も最低気温が26・0度までしか下がらず、熱帯夜は2日連続。日本気象協会北海道支社によると、札幌での2日連続の熱帯夜は、1961年に現行の観測を始めて以来初めてという。

 同気象台によると、31日も朝から気温が上昇、札幌市や北見市、帯広市などで午前中にいずれも30度を超える真夏日になった。気象台では、熱中症への対策を呼びかけている。

無断転載禁止
718283 0 国内 2019/07/31 18:24:00 2019/07/31 18:24:00 2019/07/31 18:24:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ