刺されたとしても?「幸せを運ぶ青いハチ」飛来

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

花に止まるルリモンハナバチ
花に止まるルリモンハナバチ

 青い模様が特徴のミツバチの一種ルリモンハナバチが、鹿児島県鹿屋市小薄おすき町の観光庭園「ダマスクの風」に飛来している。幸せを運ぶハチとして知られ、体長1・2センチほど。黒い胴体に青いしま模様があり「ブルービー」とも呼ばれる。

 園内では十数匹がハーブの周りを飛び交い、30~50匹にまで増える見込み。朝夕の涼しい時間帯が活発で、10月末頃まで楽しめるという。「青いハチを見て、幸せな気持ちになってほしい」と門倉美博園長(71)。不定休で、入園は無料。問い合わせは同園(0994・46・5627)へ。

無断転載禁止
737917 0 国内 2019/08/13 12:58:00 2019/08/13 12:58:00 2019/08/13 12:58:00 花に止まるルリモンハナバチ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190812-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ