夜空に浮かぶ武蔵と小次郎、1万5千発海峡彩る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関門海峡を挟んで北九州市門司区と山口県下関市から打ち上げる「関門海峡花火大会」が13日開かれ、約1万5000発が夜空と海面を彩った。

 下関沖の巌流島では、花火に照らされた宮本武蔵と佐々木小次郎の像がシルエットになって浮かび上がった=写真、大野博昭撮影=。

無断転載禁止
739433 0 国内 2019/08/14 09:16:00 2019/08/14 09:16:00 2019/08/14 09:16:00 関門海峡の夜空を彩る大輪の花火(13日午後8時32分、山口県下関市の巌流島で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190814-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ