船固定中、波にさらわれ…台風接近の広島で男性死亡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 15日午前10時30分頃、広島県尾道市因島三庄町の岸壁で、「人が海に落ちた」と110番があった。約30分後、救急隊員がうつぶせで浮いている近くの男性(82)を発見したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警尾道署などによると、男性は係留していた船を岸壁に固定していて波にさらわれたという。

 現場は当時、台風10号の影響で風が強く、波が高かった。

無断転載禁止
743432 0 社会 2019/08/15 16:33:00 2019/08/15 16:33:00 2019/08/15 16:33:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ