諏訪湖で花火4万発、46万人酔いしれる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

諏訪湖の夜空を彩る花火(15日午後7時5分、長野県諏訪市で)=宮坂敏撮影
諏訪湖の夜空を彩る花火(15日午後7時5分、長野県諏訪市で)=宮坂敏撮影
諏訪湖の夜空を彩る花火(15日午後7時7分、長野県諏訪市で)=宮坂敏撮影
諏訪湖の夜空を彩る花火(15日午後7時7分、長野県諏訪市で)=宮坂敏撮影

 長野県諏訪市の諏訪湖で15日、「第71回諏訪湖祭湖上花火大会」が開かれた。約4万発の花火が打ち上げられ、湖畔に詰めかけた約46万人(主催者発表)の観客が光と音の競演に酔いしれた。

 令和最初の大会は台風10号の影響が懸念されたが、午後7時に予定通りスタート。軽快な音楽に合わせて打ち上げる「ミュージックスターマイン」や「尺玉大スターマイン」が夜空に大輪の花を咲かせ、湖面を彩ると大きな歓声が上がった。

無断転載禁止
743732 0 国内 2019/08/15 20:47:00 2019/08/16 08:58:01 2019/08/16 08:58:01 超ワイドスターマインの打ち上げで開幕した湖上花火大会(8月15日午後7時5分、諏訪市の諏訪湖畔で)=宮坂敏撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190815-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ