「韓国人という病理」週刊ポストが批判受け「配慮欠けた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 小学館は2日、同日発売の雑誌「週刊ポスト」(9月13日号)掲載の特集「韓国なんて要らない」について、ネットなどで批判的な意見を受けたとして、公式サイトに編集部のコメントを掲載した。コメントでは、特集中の「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」という記事について、「韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました」としている。

無断転載禁止
776148 0 国内 2019/09/03 00:46:00 2019/09/03 10:05:56 2019/09/03 10:05:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ