なぜ子猫が…両陛下宿泊、厳重警備のホテルに紛れ込む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 天皇、皇后両陛下が宿泊され、厳重な警備体制が敷かれていた秋田キャッスルホテル(秋田市中通)の玄関付近で8日朝、子猫が紛れ込み、保護されていたことが、秋田県警などへの取材でわかった。両陛下の日程に支障は出ていない。

 県警警衛対策課などによると、子猫は、両陛下が式典行事が行われる県立武道館へ向けて出発される午前10時前、ホテル玄関付近に停車していた警察車両のそばで見つかった。子猫が自力で現場まで来たのか、何者かが持ち込んだのかは分かっていないという。

 同課の担当者は「関係者以外が近づくことはできなかったはずだ。子猫がどのようにして紛れ込んだのか不思議だ」としている。

無断転載禁止
787121 0 国内 2019/09/10 11:31:00 2019/09/10 12:24:23 2019/09/10 12:24:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ