紀子さま、53歳の誕生日…皇嗣妃として「責任感じる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

紀子さま文書回答の全文はこちら

秋篠宮邸の庭を散策される紀子さま(8月29日、東京都港区の赤坂御用地で)=宮内庁提供
秋篠宮邸の庭を散策される紀子さま(8月29日、東京都港区の赤坂御用地で)=宮内庁提供

 秋篠宮妃紀子さまは11日、53歳の誕生日を迎え、宮内記者会の質問に文書で回答された。5月の代替わりで、皇太子妃待遇の皇嗣こうし妃となったことについて「責任を感じつつ、宮様とご一緒に天皇皇后両陛下をお支えできますよう力を尽くして参りたい」と答えられた。

 紀子さまは5月以降、公的な活動で地方を10回訪問したほか、6~7月には秋篠宮さまとポーランドとフィンランドを公式訪問された。こうした活動を通して「お会いした方々から、活力をいただいています」とつづられた。

 4月にお茶の水女子大付属中に進学し、8月にブータンを旅行した長男悠仁さま(13)については「英語での説明も懸命に理解しようとし、ブータンの自然や文化を全身で感じたように思います」とされた。

 長女眞子さま(27)と小室圭さんの結婚延期については「長女はさまざまな思いを抱えていると思います。長女の気持ちを推測するなどして現状や今後についてお伝えすることは、控えたいと思います」と答えられた。

 紀子さまはこれまで11月の秋篠宮さまの誕生日に合わせて一緒に記者会見に臨んできたが、皇嗣妃となったことで今回初めて誕生日に単独で文書回答された。

無断転載禁止
788676 0 国内 2019/09/11 00:00:00 2019/09/11 00:05:17 2019/09/11 00:05:17 秋篠宮邸の庭を散策される紀子さま(8月29日、東京都港区の赤坂御用地で)=宮内庁提供   ***トリミング不可***  ***解禁は新聞が11日朝刊、読売オンラインが11日午前0時から*** https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190910-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ