千葉の大規模停電、全面復旧は13日以降に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風15号の影響による千葉県を中心にした大規模停電について、東京電力パワーグリッドは11日夜、記者会見を開き、全面的な復旧は13日以降になるとの見通しを明らかにした。同社は10日時点で11日中の全面復旧を目指していたが、被害が想定以上で、復旧はさらに遅れることになった。

 停電は11日午後7時現在、千葉県内の約39万7900軒で続いている。倒木による電柱や電線への被害が想定より大きいため作業規模が拡大し、倒木によって現場へ到着する時間もかかっているという。

 今後、千葉市などの約6万軒は12日中の全面復旧を目指すとし、成田市や木更津市などの地域の全面復旧は13日以降になる見込みという。

 同社は12日、他の電力会社からの応援も得て、11日より約2000人多い約1万1000人態勢で復旧作業に当たるとしている。

 一方、神奈川、静岡、茨城の各県の停電は11日中にすべて解消した。

無断転載禁止
789971 0 国内 2019/09/11 19:34:00 2019/09/11 22:00:56 2019/09/11 22:00:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ