停電の千葉、大雨やひょう予報…15日夜から大荒れ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

強風で屋根が壊れたため、ブルーシートが張られた住宅(14日午後3時56分、千葉県鋸南町で)=三浦邦彦撮影
強風で屋根が壊れたため、ブルーシートが張られた住宅(14日午後3時56分、千葉県鋸南町で)=三浦邦彦撮影

 前線や熱帯低気圧の接近に伴い、千葉県内では15日夜遅くから16日にかけて大雨となる恐れがある。落雷や突風、ひょうにも注意が必要で、銚子地方気象台は被災家屋を覆うブルーシートが飛ばされないようにしたり、建物内に避難したりするなどの対応を呼びかけている。

台風15号の強風で倒壊した養鶏場の建物。片付けに追われていた経営者は、「これからどうすればいいのか」と肩を落とした(14日午後2時13分、千葉県四街道市で)=鈴木毅彦撮影
台風15号の強風で倒壊した養鶏場の建物。片付けに追われていた経営者は、「これからどうすればいいのか」と肩を落とした(14日午後2時13分、千葉県四街道市で)=鈴木毅彦撮影

 同気象台によると、千葉県内では15日夜には雨が降り始め、同日の1時間予想雨量は多いところで30ミリ。16日午後6時までの24時間雨量は100~150ミリと見込まれている。

大規模停電・避難生活を乗り切るために

無断転載禁止
795571 0 国内 2019/09/14 19:33:00 2019/09/15 00:13:51 2019/09/15 00:13:51 鋸南町では台風15号による被害で、多くの住宅の屋根がブルーシートに覆われていた(14日午後3時56分、千葉県鋸南町で)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190914-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ