山頂、早くも銀世界…北海道・黒岳で初雪観測

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大雪山系黒岳の山頂付近で観測された初雪(19日午前6時頃)=りんゆう観光提供
大雪山系黒岳の山頂付近で観測された初雪(19日午前6時頃)=りんゆう観光提供

 北海道上川町の大雪山系黒岳(1984メートル)で18日、初雪が観測された。最も早かった昨年より1か月あまり遅いが、例年並みという。

 黒岳でロープウェーを運行する「りんゆう観光」によると、18日午後11時頃に山頂付近の山小屋の管理人が積雪を確認。19日午前6時頃には5センチほど積もり、気温は氷点下1度まで下がった。

 黒岳の初雪は、同社が1974年から独自に観測している。紅葉も7合目まで広がっており、10月中旬まで見頃が続く。

無断転載・複製を禁じます
803292 0 社会 2019/09/19 14:31:00 2019/09/19 14:31:00 2019/09/19 14:31:00 黒岳山頂付近で観測された初雪=19日午前6時頃、りんゆう観光提供(山頂付近の黒岳石室で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190919-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ