横浜高、野球部長と監督を解任…部員に暴行や暴言

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 私立横浜高校(横浜市金沢区)は28日、硬式野球部員への暴行や暴言があったとして、金子雅部長(42)と平田徹監督(36)を同日付で解任したと発表した。同校は春夏通算で甲子園に34回出場し、5回の優勝を誇る高校野球の名門。

 同校によると、両指導者の暴行・暴言に関して複数の情報が寄せられ、同校が26~27日に調査したところ、金子部長は部員に暴言をあびせたこと、平田監督も部員の首のあたりをつかむなどしたことを、それぞれ認めた。28日付で高山大輝コーチを監督代行とし、後任の部長も速やかに決めるとしている。

無断転載・複製を禁じます
817947 0 社会 2019/09/28 21:08:00 2019/09/28 21:08:00 2019/09/28 21:08:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ