トンネルに…夕日すっぽり「ドラゴンアイ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

かがんばなトンネルに沈む夕日
かがんばなトンネルに沈む夕日

 鹿児島県龍郷町円集落の「かがんばなトンネル」で、ひときわ美しい夕日を眺めることができる。海岸沿いの巨大な岩が竜の体、トンネルごしに見える夕日が「目」のよう。多くの人が訪れる人気スポットとなっている。

 神秘的な光景が楽しめるのは、日没の方位がトンネルと重なり合う、春分と秋分の日前後の数日間。10月中旬までが見頃という。

 町によると、「かがんばな」は地名の「鏡崎かがみざき」がなまり、海に突き出た陸地を示す「はな」が付いたという。県によると、トンネルは1998年4月に完成しており、延長は29メートル。

 水平線に沈む夕日がすっぽり収まると、カメラを手にした見物客から歓声が上がった。同町の女性(33)は「初めてのドラゴンアイに感激。子供と見ることができてよかった」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
818754 0 社会 2019/09/29 07:56:00 2019/09/29 16:54:48 2019/09/29 16:54:48 かがんばなトンネルに沈む夕日(25日午後6時14分、龍郷町円で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190928-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ