下水管内から鳴き声…流された?アシカ、無事発見

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

発見されたカリフォルニアアシカの「キュッキュ」(1日午前)=天王寺動物園提供
発見されたカリフォルニアアシカの「キュッキュ」(1日午前)=天王寺動物園提供

 大阪市天王寺動物園(大阪市天王寺区)は1日、先月27日から行方不明になっていたカリフォルニアアシカの赤ちゃん「キュッキュ」(雌、3か月)が、園内の下水管内で無事発見されたと発表した。健康状態に問題はないとみられる。

 キュッキュは園内のアシカ池で飼われているが、先月27日に姿がみえないことに職員が気づいた。26日にアシカ池の水を抜いた際、排水口から流された可能性が高いとみて、職員が園内外を捜していた。

 1日朝、園内のマンホールから鳴き声がするのに捜索中の職員が気づき、午前10時過ぎ、アシカ池から約50メートル南側の下水管の中にいるキュッキュを見つけ、網で捕獲した。牧慎一郎園長(48)は「無事で見つかりほっとしている。再発防止策をしっかり取りたい」と話した。

無断転載禁止
822232 0 国内 2019/10/01 12:07:00 2019/10/01 17:53:07 2019/10/01 17:53:07 発見されたカリフォルニアアシカの赤ちゃん「キュッキュ」=大阪市天王寺動物園提供(1日午前) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191001-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ