竜巻状の雲、複数並ぶ「漏斗雲」…1時間に7つも発生

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛媛県新居浜市沖の瀬戸内海上空で4日午前7時頃、竜巻のような雲が複数並んで発生している様子が、航行中の貨物船から撮影された。松山地方気象台によると、竜巻の前段階に発生する漏斗ろうと雲とみられ、複数が並ぶように目撃されるのは珍しいという。突風被害は確認されていない。

愛媛県・新居浜港沖で目撃された複数の漏斗雲(角田力さん提供)
愛媛県・新居浜港沖で目撃された複数の漏斗雲(角田力さん提供)

 漏斗雲は大気の状態が不安定な場合に発生する。積乱雲から下に向かって伸び、発達すると竜巻となる。

 貨物船機関長の角田力さん(44)は午前7時前に、新居浜港に向かう途中に目撃し、スマートフォンで撮影した。雲は次々と現れ、約1時間のうちに七つに増えたという。角田さんは「海水を巻き上げながら、ゆっくりと移動しているようだった。こんな光景は初めて。向かってきたらどうしようと思い、恐ろしかった」と話した。

無断転載禁止
828092 0 国内 2019/10/04 11:48:00 2019/10/04 12:55:30 2019/10/04 12:55:30 漏斗雲 提供写真 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191004-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ