元SKE48の矢方美紀さん、乳がん闘病で講演

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 乳がんを経験したタレントの矢方美紀さんが講師を務める市民公開講座「いのち~inochi~一歩一歩、前へ。」が26日午後2時から、和歌山県橋本市保健福祉センターで開かれる。

 医療法人南労会・紀和病院(橋本市)の乳がん専門診療科「紀和ブレスト(乳腺)センター」や伊都医師会などが企画。

 矢方さんはアイドルグループ「SKE48」の元メンバーで、2018年4月に乳がんの手術を受けた。講演では自身の闘病体験などについて語る。梅村定司・同センター長による若年性乳がんの予防や治療についての解説もある。

 関連イベントとして、午後5時半から、世界遺産・慈尊院(九度山町)の多宝塔を乳がん撲滅のシンボルカラーであるピンク色にライトアップする。入場無料。事前の申し込みは不要。問い合わせは紀和病院(0736・34・1317)。

無断転載・複製を禁じます
830731 0 社会 2019/10/05 12:19:00 2019/10/05 12:19:00 2019/10/05 12:19:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ