焼き鳥1パック万引き、駅構内を30分逃げ回る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 万引きの後、JR郡山駅構内を逃げ回り、駅員を殴ったとして、福島県警郡山署は6日、同県郡山市富田町、会社員前田利明容疑者(57)を強盗致傷容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、前田容疑者は同日午後6時40分頃、駅近くの食料品店から焼き鳥1パック(販売価格270円)をカバンに入れて盗んだ後、女性店員に問い詰められて逃げ、取り押さえようとした60歳代の男性駅員の顔を殴ってけがをさせた疑い。調べに対し「殴ったことは間違いないが、盗んではいない」と容疑を一部否認しているという。

 同署によると、前田容疑者は女性店員に呼び止められると、カバンを投げつけて逃走。男性警備員と駅員に追われながら駅構内を逃げ続けたが、約30分後、駅2階北側改札近くの通路で取り押さえられ、同署員に引き渡された。

無断転載禁止
836661 0 国内 2019/10/09 09:27:00 2019/10/09 16:23:55 2019/10/09 16:23:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ