夜景見ながら「インベーダー」60階展望台の窓に巨大画面

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1970年代に一大ブームを巻き起こしたゲーム「スペースインベーダー」などレトロゲームの世界を体験できるスペースが「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の60階展望台に登場した。

あべのハルカスの展望台の窓に投影された「スペースインベーダー」のゲーム画面(大阪市阿倍野区で)=大石健登撮影
あべのハルカスの展望台の窓に投影された「スペースインベーダー」のゲーム画面(大阪市阿倍野区で)=大石健登撮影

 アトラクションの一つ「スペースインベーダーギガマックス」は、午後6時頃から地上約300メートルの展望台の窓に縦約3メートル、横約8メートルのゲーム画面が投影される。夜空に襲来したインベーダーを撃退し、大阪の街を守るスリルを楽しめる。

 大阪市都島区の会社員(23)は「夜景とゲームを一度に楽しめて気持ちよかった」と話した。11月2日まで。

無断転載禁止
835636 0 国内 2019/10/08 18:35:00 2019/10/08 19:58:00 2019/10/08 19:58:00 あべのハルカスの展望台の窓に投影されている「スペースインベーダー」のゲーム画面(4日、大阪市阿倍野区で)=大石健登撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191008-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ