9河川で氾濫危険水位超え…荒川も注意水位「半日で江戸川区に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【随時更新】「過去最強クラスの台風19号に備えを」はこちら

 台風19号の影響で各地の河川が増水している。国土交通省によると、12日正午時点で、三重、静岡、神奈川、群馬の4県にある九つの河川が「氾濫危険水位」を超えた。群馬県富岡市の鏑川が5メートル23(氾濫危険水位4メートル58)に達したほか、三重県伊勢市を流れる五十鈴川は3メートル38(同2メートル70)を記録した。

 東京都内を流れる荒川も埼玉県熊谷市の観測地点で4メートル49に達し、「氾濫注意水位」を超えた。江戸川区の担当者は「埼玉から大量の水が半日程度で江戸川区に達する。雨量を注視している」と緊迫した表情を見せた。

無断転載禁止
842286 0 国内 2019/10/12 13:53:00 2019/10/12 13:53:00 2019/10/12 13:53:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ