避難指示・勧告1000万人、首都に迫る濁流

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【随時更新】「過去最強クラスの台風19号」はこちら

八王子市小宮町の交差点では、マンホールから水があふれていた(10月12日午後2時11分、長嶋徳哉撮影)
八王子市小宮町の交差点では、マンホールから水があふれていた(10月12日午後2時11分、長嶋徳哉撮影)
7都県に大雨特別警報を発表し、記者会見する気象庁予報部の梶原靖司・予報課長(12日午後、東京都千代田区で)=伊藤紘二撮影
7都県に大雨特別警報を発表し、記者会見する気象庁予報部の梶原靖司・予報課長(12日午後、東京都千代田区で)=伊藤紘二撮影
浅川では茶色い水が橋げたに激しく打ちつけられていた(12日夜、東京都八王子市で)
浅川では茶色い水が橋げたに激しく打ちつけられていた(12日夜、東京都八王子市で)
冠水した道路に取り残された車(12日午後8時23分、東京都世田谷区上野毛で)=小林武仁撮影
冠水した道路に取り残された車(12日午後8時23分、東京都世田谷区上野毛で)=小林武仁撮影

 過去最強クラスの台風19号が日本列島を直撃した12日、東京や神奈川などに大雨特別警報が発表された。東京都では多摩川が氾濫するなど水害が各地で発生し、21都県の1000万人以上に避難指示・勧告が出される未曽有の事態となった。「海抜ゼロメートル地帯」が広がる東京都の江東5区では、多くの住民が避難所で不安な夜を過ごした。

 「自分の命、大切な人の命を守ってください」。12日午後4時半に記者会見した気象庁の梶原靖司・予報課長は河川の洪水の危険性を指摘し、そう強調した。国土交通省によると、台風の影響で12日午後6時現在、東京や神奈川など7都県の41河川が氾濫危険水位を超えた。

 東京、神奈川などを流れる多摩川は氾濫危険水位を超え、午後10時20分頃、氾濫が確認された。川からあふれた水は住宅街に流れ込んでいるといい、東京消防庁や警視庁などが対応にあたっている。

 世田谷区玉川の東急二子玉川駅近くの住宅街には午後8時頃から川の水が押し寄せ、約1時間半後には道路が深さ約30~40センチの水につかった。消防隊員らが土のうを積んだが追いつかず、近隣住民が水没しそうな車を移動させていた。

 下流域の大田区西六郷では午後4時半頃、男性が多摩川に流され、木につかまって救助を待っていたところを消防隊員にボートで救出された。日野、立川市境の日野橋付近でも、中州に取り残された男性が12日夜に発見され、警視庁などが救助に当たっている。

 世田谷区上野毛の住宅街では道路が冠水。乗用車数台がボンネット付近まで水につかり、警視庁が周囲の立ち入りを規制した。

 流域の東京都狛江市は市議会の議場や委員会室なども避難所にして、対応した。息子に連れられて議場に避難してきた同市の女性(82)は「テレビで台風の映像を見ていたら怖かった。ここなら浸水の心配もない」と話した。

 荒川は埼玉県熊谷市で氾濫危険水位を超え、下流の東京都内でも水位が上昇。海抜ゼロメートル地帯が広がる江東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)では、計約82万2000世帯、約165万3000人に避難指示・勧告(午後10時現在)が出された。

 この地域は、死者・行方不明者が1900人を超えた「カスリーン台風」(1947年)でも甚大な被害を受けた。避難勧告が出た5区は昨年8月、巨大台風による豪雨と高潮で、荒川などが氾濫する事態を想定したハザードマップを作成。最悪のケースでは、5区の人口の9割以上が住むエリアが水没すると予想し、約250万人に地域外への避難を求める計画を公表した。

 この計画では、災害発生が予測される時点で埼玉県や千葉県などへの避難を促す独自の「広域避難勧告」を5区共同で発令する手はずだった。ただ、今回は12日午前から各区が順次発令し、住民の多くは区内の避難所に身を寄せた。

 区内の約7割が海抜ゼロメートル地帯の江戸川区では、近くに荒川と中川が流れる区立第二松江小(江戸川区松島)も避難所になった。警察官に手伝ってもらいながら、車いすの息子(55)と来た女性(87)は「川があふれたらと思うと怖いが、ほかに逃げる所もない」と心配そうに語った。

 足立区立大谷田小学校に避難した会社員男性(42)は「千葉や埼玉県に避難しろと言われても、どこに行けばいいのか分からない。今後、真剣に考えなければならない」と話した。

 八王子市中野上町の浅川では、橋すれすれまで川面が上昇。通行禁止になった後も、茶色い水が橋げたに打ちつける様子を市職員が心配そうに見守っていた。

 静岡県伊豆の国市では、1958年の台風で氾濫した狩野川の支流で水があふれ、道路が冠水。群馬県富岡市では、市中心部を流れるかぶら川の水が、周辺の住宅街に流れ込んだ。

無断転載禁止
842377 0 国内 2019/10/12 15:40:00 2019/10/12 23:51:09 2019/10/12 23:51:09 冠水した道路に取り残された車(12日午後8時23分、東京都世田谷区で)=小林武仁撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191012-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ