避難所生活、エコノミークラス症候群と感染症に注意を

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

【随時更新】「過去最強クラスの台風19号」はこちら

 避難所で注意すべきなのは、静脈にできた血栓が詰まる「エコノミークラス症候群」だ。狭いスペースでの雑魚寝など、長時間同じ体勢でいることは危険で、命に関わる恐れがある。定期的に軽い運動をし、適度に水分補給することで予防できる。

 食中毒や感染症にも注意が必要だ。特に浸水地域では泥などに生活排水や動物のふんなどが混じるので、手洗いを徹底する。

 奈良県立医大の今村知明教授(公衆衛生)は「避難所にいると高ストレス状態で持病が悪化したり、風邪などの病気になったりしやすい。異変を感じたら、すぐに医師などに相談したほうが良い」と話している。

無断転載・複製を禁じます
842554 0 社会 2019/10/12 19:06:00 2019/10/12 20:36:08 2019/10/12 20:36:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ