豚コレラワクチン、170万頭への接種始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 家畜伝染病「とんコレラ」の感染が拡大している問題で、豚へのワクチン接種が25日、岐阜や愛知など6県で始まった。他の4県でも近く実施され、来年3月までに接種する豚は少なくとも計約170万頭に上る。

 岐阜県美濃加茂市では午前8時半頃、獣医師8人が3600頭分のワクチン約180セットを車に載せ、県中濃家畜保健衛生所から県内の各施設に向かった。県農政部の長尾安博次長は「今日は農家の皆様が待ちわびていた日。打ち漏らしのないようにしていただきたい」と激励した。

 岐阜、愛知の他に25日に接種が始まったのは、富山、石川、福井、三重の各県。長野(26日)、群馬(27日以降)、滋賀(31日)、埼玉(11月初旬)の4県も接種が行われる。いずれもウイルスを広める野生イノシシの感染が確認された自治体で、10県は県内の全ての豚に接種する。静岡県も接種を計画している。

 接種した豚は基本的に豚コレラに感染しない。また、接種の有無を問わず、豚肉や加工品を食べても人体に影響はない。江藤農相は25日の閣議後の記者会見で、「接種すれば安心というわけではなく、衛生管理を徹底してほしい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
863227 0 社会 2019/10/25 10:35:00 2019/10/25 11:53:08 2019/10/25 11:53:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ