ゆるキャラGP、頂点に長野県のアルクマ…「復興に向け頑張って」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

グランプリを獲得したアルクマ(右)(3日、長野市で)=岡部哲也撮影
グランプリを獲得したアルクマ(右)(3日、長野市で)=岡部哲也撮影

 全国のご当地キャラクターなどが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2019」の投票結果が3日、長野市で発表され、長野県のPRキャラクター「アルクマ」がグランプリに輝いた。

 アルクマは、リンゴなど長野県の特産品のかぶり物をした熊がモチーフで、県内外を歩きながら同県の魅力をくまなく広める役割を果たしてきた。同県は台風19号の被害が甚大で、阿部守一知事は「復旧・復興に向けて地域が元気を出せるよう、アルクマに頑張ってほしい」と話した。

 2位は大阪府泉佐野市の「一生犬鳴けんめい! イヌナキン!」、3位は熊本県の「ころう君」だった。

無断転載禁止
879299 0 国内 2019/11/03 19:32:00 2019/11/03 19:32:00 2019/11/03 19:32:00 グランプリを獲得し、阿部知事(左)から祝福されるアルクマ(3日午後4時6分、長野市で)=岡部哲也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191103-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ