イノシシ、大型商業施設で暴れ走り去る…自動ドアのガラス突き破り壁に体当たり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2日午後8時35分頃、栃木県さくら市桜野の大型商業施設で、買い物をしていた女性客がイノシシを見つけ、110番した。イノシシはトイレ内で約3分間暴れ回った後、施設外へ走り去ったという。

 さくら署の発表によると、発見されたイノシシは1頭で体長約1メートル。外からトイレ出入り口の自動ドアのガラスを突き破り、男性用や女性用など各トイレの壁などに体当たりした後、開いた自動ドアから出て行った。トイレには2人の利用者がいたが、けがはなかった。トイレ内にはイノシシの血痕があり、出血しているとみられる。同署は近隣住民らに注意を呼びかけている。

無断転載禁止
880138 0 国内 2019/11/04 11:43:00 2019/11/04 14:17:16 2019/11/04 14:17:16

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ