1か月ぶりの「いただきます」…冠水の宮城・丸森町で給食再開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風19号で市街地などが冠水した宮城県丸森町で6日、町立の小中学校9校の給食が約1か月ぶりに再開された。

 町内の給食センターに大きな被害はなかったが、先月末まで断水が続き、調理できなかった。この間、菓子パンや牛乳などで対応していた。

 丸森小学校では正午過ぎから、給食当番の児童らが配膳。「いただきます」と声をそろえた後、マッシュルームソースのかかったハンバーグ、ジャーマンポテト、大根スープとご飯を食べた。同小2年の女子児童(8)は大好物のハンバーグを完食し、「久しぶりにみんなと給食を食べて楽しかった」と笑顔だった。

無断転載禁止
884412 0 国内 2019/11/06 18:23:00 2019/11/06 18:23:00 2019/11/06 18:23:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ