英語民間試験「地域格差は最初から問題に」…有識者会議座長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 英語民間試験の活用を提言した文部科学省の「英語教育の在り方に関する有識者会議」で、座長を務めた上智大の吉田研作特任教授は7日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、「地域格差は最初から問題になっており、委員として、できるだけ考慮してほしいと言うほかなかった」と述べた。

 一方で、「準備を進めてきた先生や生徒がいたことも忘れないでほしい。最初から完全なシステムが作れるとは思っていない。実施は可能だったと思う」と話した。民間試験が持ち上がった経緯については、「国で試験を作るのが一番いいが、複数回受けられる試験を作るのは難しいので、民間の協力が必要となった」と強調した。

無断転載禁止
886841 0 国内 2019/11/07 21:15:00 2019/11/07 21:15:00 2019/11/07 21:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ