関空で「ドローンらしき物体を見た」…全滑走路を一時閉鎖

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7日午後10時10分頃、関西空港への到着便パイロットから「ドローンらしき物体を見た」と管制塔に連絡があり、同日午後10時15分頃から全滑走路を閉鎖。ドローンは見つからず、同日午後11時15分頃に解除したが、直後にドローンの目撃情報があり、再び閉鎖された。8日午前0時10分頃、安全が確認できたとして運航は再開された。

 関空への複数の着陸便が中部国際空港に着陸地を変更するなど影響が出ている。

 関空では10月19日夜にも、ドローンの飛行情報から全滑走路が閉鎖され、40便近くに遅れが生じるなどの影響が出た。

無断転載禁止
887289 0 国内 2019/11/07 23:59:00 2019/11/08 00:47:40 2019/11/08 00:47:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ